酷い生理痛で寝れないときの対処法まとめ!

生理痛 寝れない

女性にとって毎月の生理は憂鬱なもの。大切なことだとは分かっていても、お腹が痛くなったり、過食したり、イライラしたりと何かと不調を感じることも多いんですよね。

中には生理痛が酷くて動けなくなってしまうこともあります。痛くて眠れない日もあったり。

そんなつらい生理痛の対処法についてまとめました。少しでも症状が和らぐといいですね。


スポンサーリンク


生理痛が酷い原因について

生理痛が酷い

子宮というのは生理周期によって変わっています。子宮内膜というものが生理周期によって厚くなるんですよ。そして生理の時にこの子宮内膜が剥がれ落ちます。この時に出血が起き、人によっては痛みが生じます。これが「生理痛」。

生理痛と言ってもお腹が痛くなるだけでなく、腰が痛くなったり頭痛がしたり、人によっては吐き気を出る人もいらっしゃいます。痛みのあるなし以外にも人によって感じ方も異なるんですね。

では実際に生理痛を引き起こす原因を紹介していきましょう。

《プロスタグランジンの分泌》

子宮内膜が剥がれ落ちるときに分泌されるプロスタグランジンは、子宮を収縮させる作用があります。分泌量が多くなると子宮の収縮も強くなってしまい、強い痛みとして体に現れます。

腹痛や腰痛、頭痛、吐き気といった症状もこのプロスタグランジンが原因です。

《子宮発育不全》

小学生~高校生に多いのがこの子宮発育不全です。まだまだ成長段階の時期は子宮も同じで成長過程です。ですので生理で排出されるはずの血が溜まってしまうこともあります。そして排出時の刺激で強い痛みが起きることも。

ただ子宮発育不全は大人の女性にも見られます。女性ホルモンの産生不足や生まれつきによるものなどが原因ですが、はっきりとした診断基準がありません。

《冷えや心理的なもの》

生理中に体が冷えると血行不良になって生理痛が起きやすくなります。冷えは女性にとって大敵!お風呂にゆっくり浸かったり、軽めの運動など取り入れてみましょう。生理中にカイロを使うのもいいですね。

そして心理的なものも生理痛を引き起こします。不安や緊張といったものでもホルモンバランスが乱れます。リラックスして過ごしたいですね。

スポンサーリンク

眠れないときの対処法は?

眠れない 対処法

生理痛で眠れないときってつらいですよね。そんな時に試してほしい対処法をご紹介します♪

《体を温める》
生理痛の原因でもある冷えをまずどうにかしましょう。

お風呂に入って体を温めてから布団に入るのが一番ですが、痛くて動けないときは体をさすってみましょう。特に足をさすってあげるといいですよ。足元が冷えていると余計に眠れないのでまずは足先からです。そしてふくらはぎ、太ももと順番にさすって血流を良くしましょう。

次に腰です。腰は強めにさすります。大きく円を描くイメージでさするのが効果的です。それが難しいときは上下にさするだけでもOK!

だんだんと体がポカポカして生理痛が和らぎ、眠れるようになります。

《ツボを刺激》
生理痛に効果があるツボを刺激してみましょう。他にも血行が良くなるツボなんかもいいですね。古くから行われている方法です。

◎お腹のツボ◎
おへそから指2本分下・・・気海(きかい)
おへそから指4本分下・・・関元(かんげん)

これらは生理痛に効果があるツボです。お腹のツボは足ツボのように強く押さないようにしてくださいね。

◎足のツボ◎
内くるぶしの出っ張った部分から指4本分上・・・三陰交(さんいんこう)

生理痛に効果があり、冷え性も改善してくれるツボです。少し強めに押すのが効果的です。

《良い寝方》
まず生理の時は漏れないか気になってしまって安眠出来ない人が多くいます。まずは適したナプキンを使用してください。少しでも気になる点はなくしましょう。

そして痛みが緩和される寝方を試してみてください。寝方はとっても簡単♪方法はうつ伏せ寝になること。

「うつ伏せ寝は子宮が圧迫されて良くないのでは?」と思うかもしれませんが、全く逆なんです。子宮に負担がかからないので腹痛が和らいでくれますよ。

対処法をご紹介しましたが、他にも締め付けのないパジャマや下着を着用するのもいいですね。少しでも生理痛が和らげば眠れるようになりますよ。

スポンサーリンク

生理痛緩和にオススメのサプリメイト5選

生理痛 サプリメント

つらい生理痛。でも薬に頼りたくない!という人はサプリメントはいかがでしょうか?サプリメントは副作用がほぼなく、ドラッグストアなどでも購入が出来ます。

ただ薬のように即効性はありません。ですが長い目で改善していきたいという人にはおすすめです。

とはいってもサプリメントはたくさんあってどれを選んでいいやら迷いますよね。そこでおすすめ出来るサプリメントをまとめました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

★ルナベリー★

価格:4,400円(30日分)

古くより女性のためのハーブとして使用されてきたチェストベリーを配合したサプリメント。病院で処方されるPMSの治療薬と同量の40mgも入っているんですよ。口コミで多くの女性が手放せないと絶賛しています。

チェストベリーの他には大豆イソフラボンやビタミンB群、亜麻仁オイルなどが配合されています。

★ピクノジェノール-PB★

価格:2,381円(30日分)

DHCより販売されているサプリメントです。ピクノジェールというのは松の樹脂から抽出されたエキスでビタミン、カテキン、フラボノイド、ポリフェノールなどが豊富です。抗酸化作用も非常に高いのが特徴。

ピクノジェールは別名「女性の救世主」と言われていて、血流改善や生理痛の改善、更年期障害、美肌に効果的なんだそうです。

★めぐりごこち楽・月・花(らくげっか)★
価格:3,000円

青汁販売で有名なマイケアという会社の商品です。これは女性特有の悩みに特化して作られた【青汁】です。

あした葉やしょうが、黒糖などが配合されているので、鉄分やミネラルがバランスよく摂取出来ます。ハーブも入っていて女性をサポートする内容になっています。生理痛だけでなく、クマやくすみといった肌トラブルにも効果があるそうです。

★リリーブ★
価格:3,800円

ハスカップエキスをベースに亜麻仁オイルや米胚芽オイルなどが入っています。ハスカップというのは北海道に自生している植物の果実で、ビタミンE、Cやカルシウム、鉄分、ポリフェノールが豊富に含まれます。

このサプリは生理で不足するエストロゲンを解消してくれるとあって生理痛に効果的なんだそうです。

★穂のしずく★
価格:7,600円

植物性プラセンタを配合し、ホルモンバランスを整える作用があります。

使用しているカプセルも大豆成分で出来ているなど、植物性に徹底してこだわり女性の体を第一に考えられたサプリメント。エストロゲン不足の解消に効果的なえごまオイルも配合されています。

少しお値段は高いですが、評判も上々です。

毎月の生理痛が少しでも軽くなれば、体も心も楽になれますよね。まずは出来ることから始めてみましょう。

栄養バランスの取れた食事や運動、体の冷えを取るなどすぐに始められることはたくさんありますよ♪

スポンサーリンク




『nunonaの布ナプキン』

冷え性や生理痛でお悩みの方・妊活中や妊娠中~産後の方など全ての女性が大満足!